白山と西片でレッスン実施中

講師紹介

 

コース・レッスン料金

見学を希望される方は同業者のピアノ指導者の方が対象です。
体験レッスンは新規お問合せの生徒が対象です。

 

当教室の導入ではできる限りリトミックをおすすめしております。
身体全体で音楽を感じ取り、自然に音楽のルールやピアノを弾く前段階の基礎が身に付きます。
3,4歳では指の関節がしっかりしていないこと、またお子様によっては30分間レッスンで椅子にすわっているのが難しいこと、これらを踏まえてリトミックを行っております。

 

3歳から低学年までにピアノの基礎を身に付けていただきます。小学3年生でソナチネが弾けるくらいになります。

高学年からはロマン派や印象派の曲も自分の解釈で弾けるようになります。
生徒の皆さんと音楽の面白さを共有できる時期です。

おとなの生徒の皆さんは、ピアノを習われるスタンスがそれぞれ違いますので、寄り添った指導をしています。
サークル的に楽しまれている方も多くいらっしゃいます。

音大受験生・音大生は専門的に妥協のないレッスンですが、しかし音楽の深い楽しみを感じていただけるようなレッスンを目指しています。
細部のきめ細やかさと、全体を俯瞰する力、両方を大切にしています。

 

親子で45分/月4回のコースです。
お子様とお母様もしくはお父様で、時間を半分こ、またお子様が大きくなられた時にはお子様に時間を多目に割り当てるなど、お好きにアレンジしてレッスンをご活用ください。
お母様、お父様が一生懸命にピアノに向かわれているお姿は、お子様にとって何よりのやる気につながります。

 

月に一回のペースでソルフェージュレッスンを行っています。
普段のピアノレッスンでも必ずソルフェージュは取り入れていますが、補足的にソルフェージュのみを勉強することで上達・理解力が変わります。また学校の試験対策にもご活用ください。

 

コンクールに出場される方のためのコースです。とは言っても、上位に入賞するためのスパルタレッスンではなく、曲全体を美しく仕上げるためのレッスンです。

 

指導する時に生徒さんに向けて、どのように脱力の指導をされたらよいのか「イマイチわからない」そもそも「ハイフィンガー奏法が抜けていない」など、お困りの先生方のコースです。
レッスンではあくまで体の体操などではなく、曲を通して行います。
お二人以上になった場合、グループレッスンの方式、公開レッスンの方式、その都度、臨機応変に対応いたしますのでご相談ください。

脱力奏法のコースについて